借金返済の相談BIZ~300万円の借金を完済する具体的な方法~

生活費の借金返済が難しい理由

読了までの目安時間:約 3分

 

a1180_009194

 

 

h4借金の目的で考えた借金返済のコツ

 

 

学生時代に、ある明治の文豪の話を読んだことがあります。

 

まだ作品が売れていない為に、生活が苦しいので知人に借金を申し込むのですが、素直に「生活が苦しいので」と理由を告白すると断られたそうです。

 

そこで次の知人には、「海外に遊学する為にお金を貸して欲しい」と依頼すると、問題無く借りれたという事でした。

 

本人の分析によれば、「生活費の借金」というものは、日常の生活に使用するお金です。
万が一返済しようにも、本人も生きていかなければいけませんから、返済のしようがありません。

 

ところが海外の遊学などの道楽というか、余裕がある使い道なら、その贅沢をしなければお金を返済する事ができます。
つまり生活費の借金というものは、非常に難しいという意見でした。

 

これは100年以上が経過した、現代でもあてはまる法則だと思います。

 

私の周囲でも、日常の生活費の借金返済に苦労している知人が多く、その一方で、海外旅行や急な物入りなどで借金をした知人は返済がトラブル事が少ない様に思います。

 

我が国では、法律で必要最低限の生活を行う権利を謳っている国ですから、まず日常の生活費で借金をする場合は、公的な援助などを受けることができないかどうか、そこから情報収集を行う事が必要だと思います。

 

そしてもし借金返済に困っている場合には、多重債務に陥らない事が何より肝要でしょう。

 

周知の事実ですが、借金を返済する為に借金を行う事だけは、絶対に避けるべきです。

利息が複利でふくれあがり、まさしく雪だるま状態の借金で身動きが取れなくなってしまいます。

 

一時の恥を忍んででも、肉親や周囲の友人などに援助してもらうしかないと思います。

 

借金を返済する方法   

この記事に関連する記事一覧