借金返済の相談BIZ~300万円の借金を完済する具体的な方法~

おまとめローンと債務整理はどっちが良い?

読了までの目安時間:約 3分

 

a1180_010396

 

 

h4借金を減らしたいなら「債務整理」を行ってみるべき

 

 

いろいろな所から借金を繰り返していると、借りた当初はきちんと返済することができていても、だんだん返済が困難になってしまい、自分の力ではどうにもならなくなってしまう事もあります。

 

本来なら、きちんと自分で計画的に返済をして行くことが望ましいですが、このような状況になってしまっては、返済していくのは難しいでしょう。

 

それでも、「おまとめローン」というものを利用して、あちこちの借金を1つにまとめることができれば、毎月の返済額を今よりも減らすことができるほか、金利も安くなる可能性がありますが、審査に通る事ができなければ利用することができないのがデメリットです。

 

もし、「おまとめローンを利用することもできない・・」そのような場合には、任意整理や自己破産、個人再生といった「債務整理」をすると良いと思います。

 

個人再生というのは、裁判所に申し立てをする事で、法律で決められている一定の額まで借金を減らして、それを決められた年数で分割によって返していくことをいいます。

 

任意整理は、話しあいをする事で、利息制限法に基づいて、今まで払っていた余分な利息の分を返済にまわして、まだ残っている分の借金を分割で支払っていくようにするものです。

この話しあいを行う場合は、まずは弁護士に相談することをおススメします。

 

そして、自己破産は裁判所で破産手続きの申し立てをする事で、申し立てが通れば、残った借金の返済は全て免除になるというものです。

少しでも、借金を減らしたいと思っているなら、このような方法を利用してみるのも、1つの手ではないでしょうか。

 

借金を返済する方法   

この記事に関連する記事一覧