借金返済の相談BIZ~300万円の借金を完済する具体的な方法~

おまとめローンのメリットとは

読了までの目安時間:約 11分

 

a0003_000614

 

 

h4借金返済のための方策

 

 

借金をなくすためのもっともよい方法は、当たり前ですが一刻も早く最優先で返済してしまうことです。

 

借りたお金には普通金利がついていますが金利は時間に比例して増えていくので、早ければ早いほど金利が安くなるのです。

 

しかしながら借金が比較的多くある人は早く返済するということがなかなかできないということも事実としてあります。

そして、借金がたくさんある人は借金をしている会社がたくさんあり、いわゆる多重債務に陥っていることが多いと考えられます。

 

特に複数の会社から50万円以下の借金をしている場合にはかなり高金利の借金をしていることになっています。

 

そういう場合に非常に有効なのは銀行などの提供している「おまとめローン」ということになります。

 

おまとめローンのメリットは大きく二つあります。

 

一つはまとめてしまうことによって「金利が大幅に低下」することです。

 

仮に大幅に低下することはなくとも、少しでも低下すれば長期で見ると支払う金利は格段に少なくなります。

利用する場合には、おまとめローンの扱いのある会社にしっかりと確認することはもちろん必要です。

 

もう一つの大きなメリットは現在の借入残高が分かることです。

 

複数の借り入れをしている場合には、それぞれで金利もバラバラ、返済の必要な日もバラバラということが多く、そのうえいったい総額いくらになっているのか分かりにくくなっています。

おまとめローンを利用するともちろん金利も一つ、返済日も一つ、そして借金の総額と返済の時間の把握も一つと、借金の状況が一目で把握できます。

 

 

check消費者金融でキャッシングしたら、銀行カードローンへ借り換えを

 

 

借金返済に困っている方へ、今よりも簡単に返済できる計画的な方法をご紹介します。

 

あなたは現在どこから借り入れをされているのでしょうか。

消費者金融でしょうか、銀行からでしょうか。

 

また、キャッシングやカードローンなどありますが、一番損な借り方は消費者金融でのキャッシングです。

この方法が一番借りやすい代わりに、金利が高く設定されているのです。

 

金利が高いとどうなるか、こつこつと地道な返済を続けるほど損をしてしまう借り方になってしまっています。

一回や二回払いで返済できるなら即日融資のキャッシングでもまだ低リスクなのですが、何年と時間をかけて返すには高い金利による利息が高くついてしまうのです。

 

利息が高いということは手数料によって、返済額が借りた金額よりもより大きくなってしまうということです。

そうすれば、手数料によって増加してしまった返済額を完済できなくなってしまうというリスクが伴ってきてしまいます。

 

どうしても止む終えずキャッシングで借り入れを起こして長期に渡る返済が決まった人は、出来るだけ早い時点で銀行のカードローンもしくは銀行へ借り換えの融資を受ける相談を行ってください。

 

銀行なら消費者金融よりも低ぃ金利で借り入れができます。

銀行での借り入れは審査が厳しい分時間がかかってしまいますが、そういう利点があるのです。

 

銀行というと敷居が高く感じるかもしれませんが、相談するだけならタダですので臆することはありません。

銀行カードローンも借り換えに使用できるように高額枠を設定できるところがあります。

 

複数社から借りている人は「おまとめローン」で一本化し、出来るだけ手数料を抑えた返済に切り替えましょう。

 

 

check借金返済のための現実的な方法

 

 

借金をするときはだれでもきちんと返すつもりで借りるものです。
しかし、ついつい借金を繰り返していくうちに、いつの間にか、借金の額が膨らんでいきます。

 

あまりに借金が増え過ぎると、利息の返済だけで手一杯になってしまい、元金の返済に手が回らなくなっていきます。
複数社から借金をしてしまえば自転車操業で利息返済だけを続けることも可能ですが、ずっとそういう状態を維持できるわけではありません。

 

借金返済のために大切なのは何よりも利息を減らすことです。

 

利息を減らす第一の方法は、家族や知人に頼んで借金をして、そのお金で、一気に消費者金融の借金を返済することです。
家族や友人への返済には利息がつきませんから、あとは着実に返済が進むようになります。

 

ただ、お金を貸してくれる家族や知人がいない人も多いでしょう。

 

その場合は、「おまとめローン」の利用がおすすめです。

 

おまとめローンの場合、大抵の消費者金融よりも、金利が低めに設定されているために、返済時の利息負担が軽減されます。

 

複数の消費者金融から借金している人にとっては「返済手続きを一本化できる」というメリットもあります。

 

おまとめローンを使っても、返済が厳しい場合の最終手段は弁護士に頼んで「債務整理」をすることです。

 

債務整理は法律に基づく強力な手法ですから、借金の減額や利息のカットなど、返済が楽になるような様々なメリットがあります。

 

弁護士への依頼費用がかかることと、消費者金融のブラックリストに載ることがデメリットではありますが、どうしても返せそうにないときは検討してみましょう。

以上、状況に応じて方法を使い分けて、ぜひ借金を完済してください。

 

 

check複数の消費者金融から借り入れているなら銀行で借り換えをしてまとめる

 

 

借金をした時は現金が手元にあるので気分よく生活できるのですが、それが離れていってしまうと精神的に負担がかかってきてしまいます。

特に複数の消費者金融から借り入れをしている場合は、月に何度も返済日がやって来るので、そのたびにつらくなってしまいます。

 

なかなか借金額が減らず利息で苦労をしているなら、銀行で借り換えをして一つにまとめるのはいかがでしょうか。

銀行によって名称は異なりますが、一般的に「おまとめローン」と呼ばれる方法で借金を一本化することができるのです。

 

給与振込み用の口座を保有している銀行であれば、公共料金の引き落としも設定しておくことによって、利息を引き下げてもらえる可能性があります。

消費者金融で高額の利息を払い続けるのならば、おまとめローンを利用したほうが完済に一歩近づくことができます。

 

さらに借金をひとまとめにしたことによって、完済というゴールが明確になってくるので生活設計や目標をたてやすくなり、精神的にも楽になります。

 

もちろん収入が不足しているのならば利息が増えていくばかりで完済をすることはできません。

できれば親や兄弟そして親族など無利息で現金を貸してくれる人がいるのであれば、恥をしのんで頼んだほうが利息分が免除されて早いうちに借金から解放されます。

 

そのような手段が無理なのであれば、副業をすることによって収入を増やすしかありません。

会社によっては副業を認めていない場合があるので信頼できる上司としっかり相談をします。

 

FXや株式などは損失を出してしまう可能性がありますが、ブログなどにおけるアフィリエイトは稼げないことはあってもマイナスになることはないので可能な範囲で副業をして返済資金をつくるようにします。

 

 

check複数の借金返済で困窮しているなら、借金の一本化を

 

 

複数の消費者金融からお金を借りていると、どうしても返済負担は大きくなりやすいと言わざるを得ません。

もちろん全ての消費者金融で同一の金利が適用されているわけではありませんから、中には他社よりも利息負担が大きい借り入れも存在しているはずです。

 

それが全て最も低い金利の商品に統一することが出来れば、当然返済負担は小さくなります。

もちろん現在利用している消費者金融の中で金利が低い商品に統一するのは難しい面もありますが、「おまとめローン」という商品を使えば可能になります。

 

複数の借り入れを抱えている場合、消費者金融や銀行にあるおまとめローンを利用して借金を一本化することが返済への近道に繋がりやすいと言えます。

これは、複数社に対して抱えている負債に充当する金額を新たに金融機関から借りる方法です。

 

借りたお金で現在の借金を返済し、新たに融資を受けた金融機関に対して返済を行うことになります。

 

こうして見ると、結局負債金額には違いが出ないと思われるかもしれませんが、借り入れ先が一社になることで返済に対する精神的な負担を軽減することが出来ます。

また、現在の借り入れで適用されている金利よりも少しでも安い金利で融資をしてくれるおまとめローンを利用することが出来れば、当然返済金額も減らすことが出来るのです。

 

利息負担が減れば返済資金の捻出も行いやすくなり、上手にやりくりすれば繰り上げ返済も不可能ではなくなるでしょう。

返済回数を減らせれば一気に総返済額を減らすこと可能になるので、複数の借り入れで借金の返済がなかなか進んでいない場合は、借金の一本化を行うことをおすすめします。

 

借金を返済する方法   

この記事に関連する記事一覧