借金返済の相談BIZ~300万円の借金を完済する具体的な方法~

ブラックの人がお金を借りる方法

読了までの目安時間:約 2分

 

基本的に金融機関からお金を借りるときは審査があるのが普通ですが、多重債務者になると申し込んでも審査には通り難いのが普通です。
しかし、多重債務者でも即日でお金が必要というときは審査なし、通りやすい金融機関でお金を借りると良いでしょう。
中小金融機関で名前は知られていないですが、ネットで調べれば審査なしの金融機関がありますし、だめもとで申し込んでみると案外利用できたということが多いです。

 

街金融などがブラックリスト入りされた人でも利用できる金融機関であり、特定の街で営んでいる金融機関なので場所によっては見つからないかもしれませんが、とりあえず探してみてください。

 

後は、クレジットカードのショッピング枠を利用するという手もあります。
ショッピング枠で物を買い、買ったものを換金所に持っていてお金を手にするという手もありますが、コレはクレジットカード会社が推奨していないことで、ショッピング枠換金がカード会社側にばれたら即停止になるのでデメリットも確認の上利用してください。

 

ブラックリスト化されたとしても調べればお金を借りられる場所がありますが、多重債務者になってお金の返済に困ったら弁護士などプロに相談して債務整理などを利用しつつお金を返済する方法がある、というのも覚えておきましょう。

 

複数の金融機関を利用している場合、金利を一本化すると返しやすくなりますし、とりあえず借りたお金を返しつつ自分の生活重視でやっていってください。

 

借金返済の支援サービス   

無料家計簿は借金返済への第一歩

読了までの目安時間:約 3分

 

a0002_005736

 

 

h4借金を返済するために必要なこと

 

 

一度借金が膨らんでしまうと、なかなか返済を完了させることができないものですよね。

 

消費者金融から借り入れている場合は、利息分しか返済できないような状況に陥ってしまう場合もあります。
自己破産をすることも一つの手ですが、少し生活を変えるだけでも、借金返済の役に立ちますから、自己破産の道を選ぶ前に、じっくりと自分の生活を見直してみましょう。

 

借金をできるだけ減らすためにまず大切なことは、「家計をしっかりと管理し、把握すること」です。
家計の状況を見て、無駄な出費や余計な出費がないかどうか、一度しっかりと確認してみましょう。

 

削れるところはできるだけ削り、少しでも借金返済の足しにすることが必要です。
家計簿をつけていない人は、まず家計簿をつけることを習慣にしてみましょう。

 

細かく記入していくのが面倒だという人は、今はネットで手軽に入力できる「無料家計簿」もありますから、手書きのものよりも楽に、短時間でつけ終えることができます。
毎月どのようなことにいくら使っているのかなど、お金の動きを知ることによって、自分の生活スタイルを変えるきっかけにもなりますから、家計簿をつけることは借金返済への第一歩なのです。

 

次に、「おまとめローン」で利息を減らすというのも借金を減らす方法のひとつです。

 

複数の借入先を1つにまとめて、1箇所の借入先からの金額を大きくすることで、
利息利率が大幅に減るという場合が多いですから、毎月の返済額を少なくすることができるのです。

 

おまとめローンは、総量規制対象外のことが多いため、年収以上の借金がある場合は利用することを検討してみるといいですよ。

 

借金返済の支援サービス   

おまとめローンの口コミってどうなの?

読了までの目安時間:約 5分

 

a1180_010399

 

 

h4私が実践した借金返済を楽にする方法

 

 

複数の消費者金融からお金を借りると返済が大変になります。
借金というのは借りる金額が少ないと金利が高くなる傾向にあるので、複数社にかけて返済をしていると金利も大きくなってきます。

 

そういった人にオススメしたいのが銀行系の「おまとめローン」です。

 

おまとめローンは複数の消費者金融から借りている借金をまず銀行から返済をし、そして借金を銀行系のカードローンにまとめます。
ここは消費者金融よりも金利が低い為に借り換える事によって金利が低くなります。

 

そして借金をまとめる事で一社あたりの借金総額も増える為に、金利そのものも低くなります。

 

300万円を借金している場合に1%の年利が違うだけで、月々で約2500円ほど返済金額が違ってきますし、年換算すると約30,000円も違うので負担が減ってくるのです。
これによって借金返済の負担も軽くなってくる為に、消費者金融の時よりも借金返済に余裕が出てきます。

 

そして何よりも一つに絞ったという事で、「残りの金額などが明確」になり返済の手間自体も楽になります。

 

私の経験でありますが、消費者金融で借金をする事でお金を借りる事に抵抗がなくなってきます。
その為に「借金をコツコツ返済して減らせど、再度借りている為になかなか借金自体が減らない・・・」という事がありました。

 

しかし、おまとめローンであれば返済を目的としてる為に、新たにそこで借金をする事が出来ないようになっています。

その為に借金を積み重ねる事により借金が減らないという自体を避ける事も可能です。

 

このように複数の消費者金融から借金をして困っている時には、銀行系のおまとめローンを利用することで利息も安く出来ますので、長く見れば借金を減らす事ができます。

 

li610_02

 

check借金の一本化で効率よく債務を減らす!

 

 

若気の至りであちこちから借りたお金がいつの間にか膨らんで…気がついたら数百万円単位。

 

安定した収入さえあれば比較的手軽に借金できてしまう昨今では、そういう事がよく見受けられます。

 

実は、私の兄も就職してからちょこちょこお金を借りていたようで、つい最近「婚約した彼女にそれを知られたくない、なんとかしてくれ」って父親に泣きついていました。

結果、総額300万ほどの借金を父親が肩代わりし、それを兄が今後分割で支払っていくという形に治まったようです。

 

ただ、当然親にも借金のことを話せない方や、とてもそんな大金出してもらえない…などと人によって事情は様々ですよね。

 

そんな場合は「借金の一本化・借り換え」という方法をおススメします。

 

これ、うちの兄のしたやり方とよく似ているのですが、違うのはお金を借りる相手が親ではなく銀行だと言うところです。
数箇所から借金をしていると、それぞれの利息や毎月の振り込み手数料などが細かいようで案外馬鹿にならない金額になってくるんです。その割りになかなか債務残高は減らないし…。

 

そういう時は一括で銀行からお金を借りて、まずは高金利の消費者金融会社への債務から片付けてしまいましょう。

 

銀行でしたら少なくとも消費者金融よりは金利が低いところが多いですし、もし身内に借金がばれたときでも少しだけ言い訳しやすいんです。

しかも相手はお金のプロですから、無理のないような今後の返済プランについて相談に乗ってくれます。

 

銀行からは「おまとめ~」や「債務一括~」のような名前で融資されているようですね。

 

借金しているのにまた借金か、のような考え方をせずに、「借りる相手を変える」だけなんですから、本気で早く借金を返済したい方は一考の余地ありです。

 

借金返済の支援サービス   

債務整理の口コミってどうなの?

読了までの目安時間:約 5分

 

a0001_016825

 

 

h4借金返済の有効な解決手段は一つ

 

 

借金というのは、お金が足りないから行うものです。

仮に、今月苦しいからお金を借りるとして、それがいきなり来月返せるものでしょうか。

 

元々ぎりぎりの生活をしていいる中で、月々の返済額を簡単に捻出できるものでしょうか。

答えは「」でしょう。

 

たとえ少ない金額であっても、コツコツ返していくのには時間がかかります。

借りるという行為には利息というものが存在し、それは長く時間をかければかけるほど余計に負担となるものだからです。

 

借金を返済していくという点で、一番やってはいけないことは、「借金のために再び借金をする」ということです。

これには決して終わりが無く、そのループから抜け出すことは宝くじでも当たらない限り永遠に叶いません。

 

けれども返すお金がないのなら、そのような手段にでるしかありません。

現在は貸す側もしっかり管理をしているので、年収に対して三分の一以上のお金は原則借りられないことになっていますし、複数の会社でのローンの存在は厳しくチェックされているので、そう大きな額の借金を抱えることは難しくなりましたが、かつては違いました。

 

一つの会社のローンを返すために、別の会社からお金を借りる。

そういった負の循環に陥り、先が見えないような借金で苦しんでいる人は、今も大勢存在します。

 

そんな状況の方にいえる返済のアドバイスは、一つしかありません。

一人で悩まず弁護士や司法書士、そういった専門家の方たちに相談してみましょう」、ということです。

 

関連: 誰にもバレずに、お金を借りれますか?

 

昔の借金であればあるほど、「過払い金」というものが発生している可能性があります。

 

そうでなくても「債務整理」の方法もあります。

プロの目から見てもらえば、考えもしないような解決法が目の前に提示されるかもしれません。

 

節約や仕事を増やすことでもどうにもならない借金は、もはや自分ひとりの手には負えないものです。

無理せず、我慢せず、無料相談というものに頼ってみるのが、もっとも有効な解決手段といえるのです。

 

li610_02

 

a1180_009674

 

 

h4ギャンブルでの借金を債務整理で減らせ完済出来ました

 

 

一時、パチンコや競馬などギャンブルにハマってしまい借金をたくさん作ってしまったことがあります。

 

こちらで返せない借金を今後はあちらで・・」と複数で借りているうちに消費者金融での借金はあっという間に増え、もうちょっとで300万円というところまで来ていました。

 

もう自分の給料じゃ返しきれないと悩み、私がまず頼ったのが「多重債務者相談」です。

 

借金問題に詳しい法律事務所では借金問題に詳しい弁護士が、まず無料で多重債務を抱えている人の借金の返済の相談に乗ってくれます。

 

今までの借金の経緯と、どこにいくら分借りているのかという額を元に話を進めていきました。

 

私の場合、毎月決まった額のお給料の中から少しずつ払って行ける様にと、そちらで「債務整理の手続き」をしてもらうことになりました。

 

当初は、「もうダメだ、ここまで膨らんだ借金額で自己破産をしなければいけないか・・」と思い込んでいたのですが、詳しく見てもらったところ、今まで払いすぎていた金利分が戻ってくるという事と、毎月支払っていた返済額を減らせる事になり、これならどうにかまじめに働けば返済が出来るという見通しが立ちました。

 

今まで時間があればギャンブルに費やしていたのですが、もちろん借金の原因となった賭け事は一切止め、少しでも借金を早く払い終える様に生活面でのお金の使い方を改め、週末は知りあいのお店を手伝ったりしてバイト代を稼ぎ、何とか借金額を減らして行くことが出来、見事完済することが出来ました。

 

債務整理には数万円ほどの弁護士費用が掛かりましたが、おかげさまで300万円あった返済地獄から解放されましたので、「弁護士に債務整理をお願いして本当に良かったな」と思っています。

 

借金返済の支援サービス