借金返済の相談BIZ~300万円の借金を完済する具体的な方法~

私の500万円借金完済法

読了までの目安時間:約 4分

 

a1180_010395

 

 

h4私は節約と副収入の確立により見事借金を完済しました

 

 

私にはこれまで500万円近い借金がありました。

 

消費者金融に借りたお金の返済がなかなか進まず、非常に困っていました。
コツコツと返済してはいるものの、結局は利息分の返済にしかならず、借金は全く減りませんでした。

 

しかし、そんな私でしたが、今では借金を完済して順調に貯金までしています。
どのようにしてそこまで改善できたかというと、ただひたすら働いたのです。

 

借金返済に近道やマジックはありません。

地道にやっていくしかないのです。

 

私の場合は、生活がだらしないというところもあったので、そこを正すだけでもだいぶ効果がありました。

 

まず節約生活を心がけました。

 

毎朝、チラシをチェックして「一週間分の食料」の買い物をして、冷蔵庫にため込んでいます。

 

この際、絶対に余らせることのないように、実際買い込む量は「3日分相当」です。

これを一週間もたせる努力を続けました。

 

体重は減りましたが許容範囲内です。

 

そして「ポイントカード」を作りまくって、ポイントの失効等を防ぐためにも、ポイントの溜まり具合等については、逐一、ノートに記載して一覧化していました。
ポイントはいわば現金です。絶対に侮ってはいけません。

 

また、実際の店舗でのポイント同様に、頑張ったのが「ポイントサイト」の利用です。
借金はありましたが、パソコンを手放すことはなかったので、自分の空き時間にはポイントサイトを利用して、コツコツとポイントの蓄積に励みました。

 

どこのポイントサイトもスマホや携帯での利用も可能なので、外出中の隙間時間にも欠かさずポイント集めを頑張りました。

 

ほかにもアンケートのモニターに登録するなど、パソコン上のサービスに色々登録することにより、毎月2万円程度のポイント収入を得ていました。

 

それとともにパソコンを使った収入としては、自己「アフィリエイト」にも取り組みました。
自分のブログ等で商品やサービスを宣伝し、それを自分で利用することにより、広告主から収入を得るというマッチポンプ式の方法ですが、これにより毎月5万円程度の収入がありました。

 

クレジットカードの発行が、アフィリエイト収入としては一番高額なのですが、借金があるということで、審査が通らないことも多かったのですが、他にも自己アフィリエイトにより収入を得る道はたくさんあるので、これはかなり利用できたと思います。

 

私は実際の勤労収入に加えて、副収入を得ることにより借金完済を果たしました。

 

副収入としては、ポイント等を含むと現在も毎月10万円近い額を得ています。

 

節約により無駄を省き、まとまった副収入を確立する、そして働きまくる」、これが私の借金完済法です。

 

借金返済の体験談   

おまとめローンの口コミってどうなの?

読了までの目安時間:約 5分

 

a1180_010399

 

 

h4私が実践した借金返済を楽にする方法

 

 

複数の消費者金融からお金を借りると返済が大変になります。
借金というのは借りる金額が少ないと金利が高くなる傾向にあるので、複数社にかけて返済をしていると金利も大きくなってきます。

 

そういった人にオススメしたいのが銀行系の「おまとめローン」です。

 

おまとめローンは複数の消費者金融から借りている借金をまず銀行から返済をし、そして借金を銀行系のカードローンにまとめます。
ここは消費者金融よりも金利が低い為に借り換える事によって金利が低くなります。

 

そして借金をまとめる事で一社あたりの借金総額も増える為に、金利そのものも低くなります。

 

300万円を借金している場合に1%の年利が違うだけで、月々で約2500円ほど返済金額が違ってきますし、年換算すると約30,000円も違うので負担が減ってくるのです。
これによって借金返済の負担も軽くなってくる為に、消費者金融の時よりも借金返済に余裕が出てきます。

 

そして何よりも一つに絞ったという事で、「残りの金額などが明確」になり返済の手間自体も楽になります。

 

私の経験でありますが、消費者金融で借金をする事でお金を借りる事に抵抗がなくなってきます。
その為に「借金をコツコツ返済して減らせど、再度借りている為になかなか借金自体が減らない・・・」という事がありました。

 

しかし、おまとめローンであれば返済を目的としてる為に、新たにそこで借金をする事が出来ないようになっています。

その為に借金を積み重ねる事により借金が減らないという自体を避ける事も可能です。

 

このように複数の消費者金融から借金をして困っている時には、銀行系のおまとめローンを利用することで利息も安く出来ますので、長く見れば借金を減らす事ができます。

 

li610_02

 

check借金の一本化で効率よく債務を減らす!

 

 

若気の至りであちこちから借りたお金がいつの間にか膨らんで…気がついたら数百万円単位。

 

安定した収入さえあれば比較的手軽に借金できてしまう昨今では、そういう事がよく見受けられます。

 

実は、私の兄も就職してからちょこちょこお金を借りていたようで、つい最近「婚約した彼女にそれを知られたくない、なんとかしてくれ」って父親に泣きついていました。

結果、総額300万ほどの借金を父親が肩代わりし、それを兄が今後分割で支払っていくという形に治まったようです。

 

ただ、当然親にも借金のことを話せない方や、とてもそんな大金出してもらえない…などと人によって事情は様々ですよね。

 

そんな場合は「借金の一本化・借り換え」という方法をおススメします。

 

これ、うちの兄のしたやり方とよく似ているのですが、違うのはお金を借りる相手が親ではなく銀行だと言うところです。
数箇所から借金をしていると、それぞれの利息や毎月の振り込み手数料などが細かいようで案外馬鹿にならない金額になってくるんです。その割りになかなか債務残高は減らないし…。

 

そういう時は一括で銀行からお金を借りて、まずは高金利の消費者金融会社への債務から片付けてしまいましょう。

 

銀行でしたら少なくとも消費者金融よりは金利が低いところが多いですし、もし身内に借金がばれたときでも少しだけ言い訳しやすいんです。

しかも相手はお金のプロですから、無理のないような今後の返済プランについて相談に乗ってくれます。

 

銀行からは「おまとめ~」や「債務一括~」のような名前で融資されているようですね。

 

借金しているのにまた借金か、のような考え方をせずに、「借りる相手を変える」だけなんですから、本気で早く借金を返済したい方は一考の余地ありです。

 

借金返済の支援サービス   

車営業マンの借金回収体験談

読了までの目安時間:約 3分

 

a0002_003729

 

 

h4借りたときのありがたさを忘れずに!!

 

 

私は30年間、クルマの営業をしていました。

お客様のなかには、「現金で契約をして残金を納車時に払う」と言っていて払わず、回収できないことがありました。

 

何台も買っていただいてるお客さんだと、待たないわけにもいかないので少し待つようになります。

これも、ミニ買い借金に当たると思います。

 

営業の私が回収するまでドキドキ過ごします。

やっと回収になって、『申し訳なかった。本当にありがとう。』と、言われて良かったと胸をなで下す事が出来るのです。

 

これとは違うと思うのですが、借金って自分が困って必要に迫ってするので、借りるときは嬉しくてプラス思考なのですが、返済中は借りて助かっているはずなのにマイナス思考になりがちです。

ここが間違いなのです。

 

借金は借りて返すまでは困っていたのに借りれて本当に助かったことに感謝続けて喜んで返済していなければならないはずです。

借りている間助かっていることを自分が感じて感謝していないと、「何でこんな大変な思いをして返さなくちゃならないんだろう」と考え続けていては絶対だめだし、返済の気持ちにも有り難さが欠如してしまいます。

 

また、借金ですが借金は増やしてはなりません。

1つ借りたらそれが返済終わるまで借りない。

 

1つ目が返済のメドが経っても2に増やさない。

返済に終わってからにする。これを守っていれば、借金も悪い者では無くて正しく利用すれば、大切なものになるのです。

 

借金は、初めに借りたときのありがたさを忘れずに、最初に決められた毎月の返済額を送れないように確実に返済して、1歩1歩残額を少なく減らしていくしかありません。

自分がした借金です。

 

責任を持って最後まで貸してくれた感謝の気持ちを持って返済しましょう。

 

借金返済の体験談   

私が借金返済できた節約術

読了までの目安時間:約 3分

 

a1180_010403

 

 

h4金利・ポイント・節約を上手に使った返済について

 

 

少しだけ少しだけと思いながらいろいろな会社からお金を借りていると利子だけでもかなり厳しいことになってしまいます。

私の小さな体験ですが参考にしてみて下さい。

 

20代後半に景気がかなり悪くなってきまして正社員だったのですが仕事上のミスをきっかけに会社を辞めることになりました。

そこからはアルバイトの日々だったのですがなかなか正社員にはなれず生活費の足しにしようとお金を借りるようになりました。

 

複数の会社から借りていたので、かなりの金額と利子になっていました。

 

まず行ったのは、借金の金利が少ない会社にまとめることでした。

変更による利子も年間ではかなりな違いになってきます。

 

その後、いくつかの条件を調整してから「福祉基金」からお金を借りる事が出来ました。

 

そうすると利子がかなり低くする事ができます。

また、小さな点ですが「銀行」もいろいろと調べて手数料が無料や振込手数料が安い会社に変更しました。

 

生活面では、食材もまとめて買うとかなり節約になります。

住居も都心に近い場所から家賃の安価な郊外に引越しをしました。

 

最初の敷金や礼金はかなり辛いのですが家賃を半額にまでおさえる事が出来て長期的にはかなり楽になりました。

 

基本的に節約することが重要になるのですが長く続け過ぎると反動で少し収入が入った時に使ってしまいたくなるので自分の決めた範囲内でたまには、贅沢などストレス発散になることをするのをお勧めします。

 

また、いろいろな会社の「ポイント」も集めるようにしました。

なるべく一つの会社ではなくていろいろな場所で使えるものにして買い物時の割引や必要なものを買う時にポイントを使うと年間で消費税分ぐらいの節約になりました。

 

このような事をして細かい事を積み重ねて借金を返済することができました。

 

借金返済の体験談   

借金300万円をたった3つの方法で完済した方法

読了までの目安時間:約 3分

 

a0002_001041

 

2年前、とある事情で会社を首になり車と奨学金、クレジットカードローンで計300万円が払えなくなりました。

急な退職だったために、転職までの3ヶ月間は給料なしで真っ暗な将来に不安だらけでした。

 

今は綺麗に完済して、新しい仕事が順調なです。

さて、一番リスクの低い方法から順に紹介します。

 

まずは、よくCMでも言われる借金を一つにまとめることです。

私の場合は車と奨学金、クレジットカードローンということで金利がバラバラだったために使えた方法です。

 

別の金利が低いところからお金を借りて一気に減らしました。

短期的には借金が増えましたが、金利が下がったため長期的に有利になりました。

 

次に、転職活動ではなく職業訓練校に応募しました。

借金をしているところによれば職業訓練の補助金が降りない場合があったので、借金を一つにまとめたのは良い方法でした。

IT系の職業訓練校で補助金をもらいながら、IT業界のノウハウを必死で学びました。

 

職業訓練が終わり、転職が決まった3ヶ月目からは、得た収入の半額を使って、IT系のベンチャー上場企業株を買いました。

半分は生活資金で正直カツカツです。

 

退職後からIT企業の情報収集をしていたため、失敗しない株選びができました。

職業訓練校で学んだITのノウハウも役に立ちました。

 

当時の私は短期間で借金を返すという覚悟があり、食費やその他固定費を抑える努力ができたのも大きかったです。

これも、給料日のすぐ次の日に半額を株に使うようにしたため理性に勝つことができたというわけです。

 

このIT株で資産を増やすことに成功して、残りの借金を完済することが出来ました。

 

今は、人材を集めて2年後に起業する予定です。

会社を首になる前は、リスクの少ない人生で平凡に暮らしていくつもりでしたが、今はだれでも簡単に首になる時代です。

 

リスクに立ち向かうストレス耐性を持つ人間がお金に恵まれるんだと実感しています。

 

借金返済の体験談